【シンポジウム】建築物省エネ基準と建築シミュレーションの新潮流 ~カリフォルニア州の現場視察を通して~(2016.05.18)

[2017.03.02:シンポジウム登壇]

2017.03.02に開催されるシンポジウム「建築物省エネ基準と建築シミュレーションの新潮流 ~カリフォルニア州の現場視察を通して~」にて、谷口が「設計者からみた熱負荷シミュレーションの可能性」と題して講演を行います。

興味のある方は、是非ご参加ください。

建築物省エネ基準と建築シミュレーションの新潮流 ~カリフォルニア州の現場視察を通して~


シンポジウム「建築物省エネ基準と建築シミュレーションの新潮流 ~カリフォルニア州の現場視察を通して~」

開催日時:2017年3月2日(木)14:00~17:30

会場  :東京大学 本郷キャンパス 工学部1号館 15号講義室

参加費 :無料

定員  :100名

主宰  :自立循環型住宅開発プロジェクトフェーズ5(事務局:一般財団法人建築環境・省エネルギー機構)

協力  :一般社団法人 建築環境設計支援協会(SABED)

スケジュール:

14:00~14:05 開会の辞 東京大学工学部建築学科 准教授 前真之氏
14:05~14:30 日本における設計手法の構築 竹中工務店(UCバークレー客員研究員) 伊勢田元氏
14:30~15:10 カルフォルニア調査結果の報告 -政策・ZEB建築・光・熱負荷4テーマ×10分- 東京大学工学部建築学科 前真之研究室学生
15:10~15:40 光シミュレーション研究の最新動向 東京理科大学理工学部建築学科 教授 吉澤望氏 / 国土交通省国土技術政策総合研究所 三木保弘氏
15:40~15:50 質疑応答
15:50~16:00 休憩
16:00~16:20 日本とカリフォルニア州の政策・評価手法の比較 国土交通省国土技術政策総合研究所 宮田征門氏
16:20~16:40 設計者からみた熱負荷シミュレーションの可能性 東京大学工学部建築学科 特任助教 谷口景一朗氏
16:40~17:00 設計初期段階から活用する環境評価ツール Autodesk 菱田哲也氏
17:00~17:30 質疑・討論
17:30 閉会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする