【受賞】2018年日本建築学会教育賞(教育貢献)(逃げ地図)

[2018.04.20:受賞]

谷口が活動に関わっていた「逃げ地図」が、「逃げ地図づくりを通した世代間・地域間のリスク・コミュニケーションの促進」と題した業績として2018年日本建築学会教育賞(教育貢献)を受賞しました。
この賞は、近年中に実践され建築教育の発展に貢献した優れた教育プログラム・教材等を表彰するものです。
逃げ地図の手法を考案した日建設計ボランティア部をはじめ、明治大学山本俊哉研究室・千葉大学木下勇研究室・一般社団法人子ども安全まちづくりパートナーズでの共同受賞となりました。

日本建築学会2018年各賞受賞者

講評・評価

逃げ地図ウェブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする